2.株式に投資しよう!

投資するなら基本は株ですよっ。
なぜか、すごく簡単に説明します。

 

 

企業集団は価値がある

グローバル企業を憎む人々。発散ツールはSNS。

そのスマホも、プラットフォームも、使われている半導体も、通信設備も、食べているカップラーメンも、運んだトラックも、着ているシャツも、通勤電車も車も、そのエネルギーも、何もかもがグローバル企業で、グローバル企業に文句を言ってます。

あなたに必要なものはすべて、投資家と事業家がいて、始まったもの。

現代人はたとえ隣に爆弾がおちても、スマホを手放すことはできません。
自給自足できない人間は、企業集団がいなくては、即死します。

 

 

株式は時代に適した価値を更新し続ける

価値とは人間が必要とする動機。

その多くを生み出すのは企業集団です。

つまり、国際分散株式には普遍的価値がある。

普遍的が価値があれば逆張りが効く。

 

たとえ国家が革命を起こしても、通貨がゴミになっても、自給自足できない人間さえいれば、人々はインフラとサービスに価値を見出します。

私は価値があるものに投資します。

 

 

株式の時価総額は上昇し続ける

時代に適した価値が更新されるとどうなるか↓

●インフレが続くだけで上がります。
インフレが30年、年3%続けばゼロ成長でも株価は2倍以上です。

●信用創造の特権が金融機関にあるだけで上がります。
金は無限に増幅します。金の価値は下がり続ける宿命です。

●労働人口が増えるだけで上がります。
1人より100人のほうが必要なハブラシもスマホも増えます。

●イノベーションが経済空間を広げるだけで上がります。
飛行機が生まれたら空で富が生まれ、金融が1000キロ離れたビジネスを育て、インターネットが世界を2倍にしました。

※逆に言えばこれらの経済動態に注目、特に労働人口は要注意です。

 

 

その結果どうなるか

・過去20年、世界の株式の時価総額は年平均5%増加しました。

・過去200年、計250回以上の国債のデフォルトを乗り越え、主要21件の銀行危機を乗り越え、5回のグローバル危機を乗り越え、無数の通貨危機を乗り越え、2回以上の世界大戦を乗り越え、世界の株式時価総額は高値を更新しました。

 

 

投資はシンプル!
簡単なものを、む、つ、か、し、く、や、や、こ、し、く、こねくり回して考える必要はないんです。

Posted by みっかいち