4.投機はNO!

株価はブルとベアの握手ではない。
つまり、自ら価値を創造し価値を高めるもの、それが投資なんですよ?

 

 

では投資の対照にあるものは?

投機です。
投機はFX、株のデイトレ、仮想通貨(現状)コモディティの短期売買 など。

 

投機の価値の増加は、転売に起因します。

 

投機はなにもう生みません。
何も創造しません。

 

価値の増加は、転売によってのみ生み出されます。

 

その結果・・・。

 

 

投機が難しい本当の理由

人より高く売り、人より安く売らなくてはいけない。

 

しかも同じマーケットで。

 

これは古本屋で本を仕入れてネットで売るよりも遥かに難しいです。

 

同じマーケットで転売を成功させるには、人の裏をかくしかありません。
人の裏を行き、その裏を行き、さらに裏・・・。

 

 

投機の本質を理解していない日本のトレーダー

FXでは、ロンドン市場のトレーダーが、毎日のように日本の個人が積みましたポジションをさぐっています。どこに損切りラインがあるかを探り当て、一時的にその反対へチャートが動くよう演出します。

 

すると日本の個人はさらに勇んで入ってきます。

 

参考書にはトレンドに乗れと書いてあります。

 

トレンドの典型的な形が今目の前に出現したのです。

 

当然です。
ロンドン勢がそうしたからです。

 

乗り遅れまいと入ってきたところで、ロンドン勢はゆっくり逆のポジションをとります。

 

そしてハシゴを外す。

 

損切りラインへ真っ逆さまです。
日本勢の逆指値に当たれば、決済の売りが自動的に発生し、さらに価格は真っ逆さま。

 

日本の個人はもう何年もこれにひっかかりつづけていますよ!!!

 

 

やるなら有利な方がいい

投機で勝つというのは、並大抵ではありません。

 

投機が難しい原因は、価値の増加が転売でしか実現しないシステムのためです。

 

これはFXだけでなく、株のスイングなどでも同じです。
買えば下がり、売れば上がる、そう感じている人は、まず間違いなく投機の本質を理解していないです。

 

これを言うと、金利があるという人もいますがそれは違います。

 

スワップ金利はただの相対です。
スワップの低い通貨を持ち続けたら、金利がすごく少ないわけではないです、マイナスです。これでは富を生んでいることになりません。金利でそれを言いたいのであれば、債権投資です。

 

この話をすると「株が有利なのは配当があるから有利だよね」という人もいます。

 

・・・。
あなたわかってないですね!!?

 

株は価値を高めたり、成果を享受するシステムが備わっていますが、配当の有無には全く関係ありません。

 

なぜなら富を生み出せば時価総額が上がる必然があるからです。

 

いずれにしても、何もわざわざ難しいことをやる必要はありません。

 

価値を自分だけで上げるもののほうが、楽だと思いませんか?

 

投資はシンプル。

Posted by みっかいち